CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
「今ここ」神経系エクササイズ 「はるちゃんのおにぎり」を読むと、他人の批判が気にならなくなる。
「今ここ」神経系エクササイズ 「はるちゃんのおにぎり」を読むと、他人の批判が気にならなくなる。 (JUGEMレビュー »)
浅井咲子
自分の神経状態を理解し、反応パターンを知り、中心軸を育てていく。セルフケア好きな方へ!TREでお話するポリベーガル理論が非常に分かりやすく紹介されています♪
RECOMMEND
人間脳を育てる 動きの発達&原始反射の成長
人間脳を育てる 動きの発達&原始反射の成長 (JUGEMレビュー »)
灰谷孝
子供の発育発達に関係する方は必読の書ではないでしょうか!恐怖神経反射が大人に及ぼす影響、統合する体操紹介などなど興味深い。
RECOMMEND
サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法
サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法 (JUGEMレビュー »)
チャディー・メン・タン,ダニエル・ゴールマン(序文)
いろいろな呼吸法と瞑想が紹介されています!どこでもできるマインドフルネス♪おすすめです!
RECOMMEND
赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア: 自分を愛する力を取り戻す〔心理教育〕の本
赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア: 自分を愛する力を取り戻す〔心理教育〕の本 (JUGEMレビュー »)
白川 美也子
トラウマへの理解を深め、回復していくための手立てが書かれた本です。トラウマケアに関わる人も必携の書☆
RECOMMEND
望む人生を手に入れる「自分」との向き合い方。
望む人生を手に入れる「自分」との向き合い方。 (JUGEMレビュー »)
吉川聖弓
「死ぬこと以外、かすり傷」と言い放つ著者の、愛のケツバットを頂きたいかた、本気で生きると決めた方、ぜひお読みください。
RECOMMEND
子どものトラウマ・セラピー―自信・喜び・回復力を育むためのガイドブック
子どものトラウマ・セラピー―自信・喜び・回復力を育むためのガイドブック (JUGEMレビュー »)
ピーター リヴァイン,マギー クライン
子どものトラウマ回復について書かれていますが、見守りかたなどTREを行う時にも参考になります!
RECOMMEND
人生を変えるトラウマ解放エクササイズ
人生を変えるトラウマ解放エクササイズ (JUGEMレビュー »)
デイヴィッド・バーセリ
雑誌ゆほびかでTREを知り、その後すぐに購入した本です。トラウマ理解にも役立ちます。TREの七つの体操が写真付きで掲載されています!
MOBILE
qrcode
ステップアップ研修:学術集会参加記録:日本小児保健協会学術集会
0
    http://www.pw-co.jp/jsch2016/index.html
    第63回 日本小児保健協会学術集会

    こちらの学術集会に参加することにしました!

    ラダーのステップアップ研修に以下の4種が挙げられていまして。
    ・出血時の対応に関する研修  2015年 日本助産師会で済み3000
    ・倫理に関連した研修
    ・助産師および後輩教育等に関連した研修
    ・学術集会参加記録  これにあたる 2016年 日本小児保健協会学術集会8000
    ※数字はこちらのメモです!?

    ラダーがなければ、めぐり合わなかったかも!笑
    ですが、
    内容は『子供の健康と口腔保健』
    ワクチンやアレルギー、乳幼児の成長発達などなど

    興味ありあり、関係ありありの集会で楽しみにしています。

    市民公開講座は25日にあり、

    講演1「読み書き障害のある子どもを読書好きにするには」

    演 者 小枝 達也 (国立成育医療研究センター こころの診療部)

    講演2「あなたの“腸”は何歳ですか? 〜大切な腸内環境コントロール〜」

    演 者 辨野 義己 (国立研究開発法人 理化学研究所イノベーション推進センター・
    辨野特別研究室)
    こちらも面白そうですね^^


    会頭挨拶がよかったので、以下コピペします。


    会 頭 
    渡部 茂
    (明海大学歯学部 形態機能成育学講座 口腔小児科学分野)

    この度、第63回日本小児保健協会学術集会の会頭を仰せつかり、平成28年6月23日(木)〜25日(土)の3日間、大宮ソニックシティにて同学術集会を開催する運びとなり、現在、鋭意準備を進めております。

    本学術集会は、日本小児保健協会の長い歴史の中で初めて歯学部小児歯科が担当することになります。テーマは「子どもの健康と口腔保健」といたしました。

    赤ちゃんがこの世に生を受けてまずは一口のおっぱい。神が与えた、口唇と舌と嚥下と呼吸の仕組み、私たちはただあふれる感動で立ちつくすだけです。そして歯の萌出、唾液の分泌、咀嚼の完成・・・と、口腔は食べることで生へのシグナルを全身に力強く送り続けます。子どもの成長と発育を支えるメカニズムについて多職種の人々が集い、色々な立場、角度から研究することが本学術集会の趣旨です。子どもたちへのプレゼント探し、今私たちにできる何かを皆さんと共に考えたいと思います。

    多数のご参加を心よりお待ち申しあげております。

    | H28年クリニカルラダー助産師CLoCMiP2016 | 18:03 | - | - |
    | 1/1PAGES |